※2019・1/23(水)24(木)25(金)東京ビッグサイト/健康博覧会に出展いたします。製品や原料をご検討中の方はどうぞお気軽にお越しください。

大栄田七農場とは?

大栄田七農場

大栄田七農場とは?

 

大栄田七農場は田七人参生産のメッカ・中国雲南省文山(ブンザン)に位置する田七人参の農場です。
日本に本社を持ち、自社で大切に栽培したものを鮮度に気を配り日本へ素早く空輸、
検品を経て、日本GMP認定工場(日本国内の厳しい生産管理の基準です)での
粉砕・滅菌・加工を行なっています。

田七人参はとてもデリケートな素材ですので栽培のみならず
その後の管理がとても大切になってきます。

私たちは栽培だけではなく、すべての作業過程において、
田七人参をお客様にお届けするまでを
プロフェッショナルとして手を抜くことはありません。

田七農場現地は標高1800m〜!
薄い空気の中で、日本社員の度々の視察も
とても大変です。

私たちは田七人参について日々勉強し、チャレンジし、
チームワークで頑張っています。

この瞬間にも、日々ふっくらかわいい田七人参が
育っています!!

1.大栄田七農場あるある、自社栽培だから自慢!! 

 

大栄田七農場の田七人参は何と言っても
自社栽培!の田七人参であること。

大栄田七農場

田七人参は日本で栽培することができません。
そのため、海外での生産になります。
自社で農場管理・栽培することで、大切に、心をこめて安心の
素材を作ることができます。
田七人参は寒さにとても弱く、栽培にもとても気を使う作物です。
収穫後は10年ほど土地を休ませねばならず
大地の栄養を吸い上げるとも言われています。
当然のことですが、育て方で田七の品質は大きく変わってきます。
ふっくらとした田七人参を大切に作っています。

 

 

2.大栄田七農場あるある、収穫後の品質管理と日本での”根”粉砕滅菌加工

 

 

現地工場で2度の検品後、本社検品。素早く空輸した”根”を
日本GMP認定工場で粉砕・滅菌・加工!

 

 

田七人参は一度粉砕してしまえばその品質をもう確かめることができません。
これは本当に厄介なことです。
大栄田七農場では現地農場で1回、自社工場で一回、日本で一回の計3回の
検品を行います。これにより、品質の下がったものの田七人参の混入を防ぎます。
”根”の部分を日本へ素早く空輸し、日本で加工します。
日本GMP認定工場(日本工場の一定の厳しい生産管理基準)での粉砕滅菌加工ですので
安心した原料を作ることができます。

 

 

大栄田七農場 GMP認定工場

 

 

 

3.自社で作った田七人参を製品化!安心と信頼・愛情たっぷりの製品を作っています。

 

自社栽培の田七人参原料をサプリメントに。
”そのままの田七人参がいい”
お客様の声から生まれた「愛情人参田七人参」は
田七そのままを実感して
いただける自慢の製品です。

 

愛情人参 田七人参

 

 

サプリメントは多くいろいろなものが出回っていますが
その純度、というのをあまり考えることは大半の方はないのではないでしょうか。
サプリメントはその質や純度など様々な理由で価格も異なってきます。
そのままの田七人参をなんとかお客様にお届けできないだろうか・・・
そう考えた時に、やっぱり100%そのものを飲んでいただきたい。
なんども試行錯誤を繰り返し、固めるものを何も入れず
ようやく出来上がった「愛情人参田七人参」です。

どうぞたくさんの大地の愛情、人の愛情、想いが詰まった
自然の宝物、田七人参を実感ください。

自社栽培で作り上げた田七人参で作りあげた
純度100%の愛情人参田七人参です。

 

 

愛嬢人参田七人参大栄田七農場

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です